放射性医薬品・脳疾患診断薬 ダットスキャン静注

放射性医薬品・脳疾患診断薬 ダットスキャン静注
本剤は有効成分イオフルパン(123I)を含有する製剤で、
パーキンソン症候群およびレビー小体型認知症の診断を目的に開発された
SPECT検査用の放射性医薬品です。

 
 
患者さん向けパンフレット

 

製品関連FAQ

製品関連FAQ

 

製品関連FAQでは下記の質問にお答えしていますaa

Q. 脳(線条体)への集積機序は?

Q. 排泄部位・排泄率は?

Q. 生物学的半減期・有効半減期について情報はありますか?

Q. 前処置として甲状腺ブロックの必要性について情報はありますか?

Q. 添付文書で併用注意とされている薬剤や休薬期間について教えてください。

Q. 検査前の鎮静剤の投与について情報はありますか?

Q. 123I-FP-CIT投与後、副作用や臨床検査値に異常(有害事象)を認めた例はありますか?