アルツハイマー型認知症と鑑別が必要な認知症疾患の画像所見

症例提供:日本医科大学大学院医学研究科 神経内科学分野 石渡 明子 先生

『認知症診療に脳SPECTを活かす!』はこちらから>

MRI/脳血流SPECT/ドパミントランスポーターSPECTの疾患ごとの代表的な画像所見を提示するため、異なる被験者の画像を組み合わせている例もあります。
ドパミントランスポーターSPECTの効能・効果は、DLBおよびパーキンソン症候群の診断であり、ADの診断は効能効果外です。

アルツハイマー型認知症(AD)

MRI IMP脳血流SPECT・3D-SSP解析(Z-score画像) ドパミントランスポーターSPECT(正規化画像)

側脳室下角の拡大、海馬を含む
側頭葉内側の萎縮

頭頂葉後方連合野後部帯状回楔前部の血流低下

集積正常

レビー小体型認知症(DLB)

MRI IMP脳血流SPECT・3D-SSP解析(Z-score画像) ドパミントランスポーターSPECT(正規化画像)

側脳室下角の拡大、海馬を含む側頭葉内側の
萎縮はADより軽度

後頭葉一次視覚野頭頂葉の血流低下

後頭葉や一次視覚野の血流低下が無いAD様の症例もあります

集積低下

進行性核上性麻痺(PSP)

MRI IMP脳血流SPECT・3D-SSP解析(Z-score画像) ドパミントランスポーターSPECT(正規化画像)

中脳被蓋の萎縮

ハチドリサイン

前頭葉前部帯状回の血流低下

中脳の血流低下を認める例もあります

集積低下

大脳皮質基底核症候群(CBS)

MRI IMP脳血流SPECT・3D-SSP解析(Z-score画像) ドパミントランスポーターSPECT(正規化画像)

中心前回頭頂葉の左右差のある萎縮

中心前回頭頂葉の左右差のある血流低下

左右差のある集積低下

前頭側頭型認知症(bvFTD)

MRI IMP脳血流SPECT・3D-SSP解析(Z-score画像) ドパミントランスポーターSPECT(正規化画像)

前頭葉側頭葉の萎縮

前頭葉側頭葉の血流低下

 

意味性認知症(SD)

MRI IMP脳血流SPECT・3D-SSP解析(Z-score画像) ドパミントランスポーターSPECT(正規化画像)

側頭葉外側(含側頭葉極)および内側の、
左右差のある(主に左)萎縮

側頭極を主とする側頭葉の左右差のある(主に左)血流低下

 

 

関連動画
lymphoma1.png

NEW 多様な症状を呈するレビー小体型認知症(DLB)の診断の難しさ ~DaT-SPECTの有用性~

砂川市立病院 副院長・認知症疾患医療センター長 内海 久美子(うつみ くみこ)先生に、症例提示を中心にDLBを疑うべき症状とDaT-SPECT検査の有用性について解説いただきました。

多様な症状を呈するレビー小体型認知症(DLB)の診断の難しさ ~DaT-SPECTの有用性~

lymphoma1.png

NEW 認知症の高齢者を見逃さない老年病医学的アプローチ

東京医科大学 高齢総合医学分野 主任教授 清水 聰一郎(しみず そういちろう)先生に、認知症の高齢者を見逃さないために機能画像診断、とくに脳血流SPECT検査の適応とタイミングについて解説いただきました。

高齢者の認知症を見逃さない老年病医学的アプローチ

lymphoma1.png

精神科医による実践的認知症診療
~脳SPECT検査による鑑別診断~

高知大学医学部 神経精神科学教室 教授 數井 裕光先生に、事例を提示頂きながら精神科医による認知症診療と脳SPECT活用に関し解説いただきました。

精神科医による実践的認知症診療 ~脳SPECT検査による鑑別診断~

lymphoma1.png

認知症を診る
~原因疾患同定における画像の読み方と解釈~

神奈川歯科大学附属病院 認知症・高齢者総合内科 教授 眞鍋 雄太先生に、画像診断なくしては診断に至らなかった実症例を提示いただきながら、兎角敬遠されがちな脳血流シンチグラフィ(SPECT)の実戦的な読影方法、臨床像と合わせて見るべきポイント等を解説いただきました。

認知症を診る ~原因疾患同定における画像の読み方と解釈~

臨床医が知っておきたい認知症診療における脳SPECT検査の意義 動画画像

臨床医が知っておきたい認知症診療における脳SPECT検査の意義

社会医療法人 財団新和会 八千代病院 神経内科 部長/愛知県認知症疾患医療センター長 川畑 信也(かわばた のぶや)先生に、症例提示を中心に、認知症診療における脳SPECT検査の意義と有用性についてご講演いただきました。

臨床医が知っておきたい認知症診療における脳SPECT検査の意義

lymphoma1.png

その患者さん本当にアルツハイマー型認知症でしょうか?

国立長寿医療研究センター 病院長 鷲見 幸彦(わしみ ゆきひこ)先生に、症例提示を中心に、画像診断を活用した認知症の早期鑑別診断の重要性から診断・治療までのアプローチについてご講演いただきました。

その患者さん本当にアルツハイマー型認知症でしょうか?