日本メジフィジックス 医療関係者専用情報

ヨウ素125治療用密封小線源 前立腺がん密封小線源療法

医療関係者専用情報TOPへ

ヨウ素125シード線源による前立腺がん小線源治療を実際に行うためには放射線を安全に取り扱える施設であることが必要です。
このコーナーでは動画を用いて、放射線障害防止法・医療法上の管理上の注意点や治療を始めるにあたって必要な機器や備品になどついて解説します。

監修 埼玉医科大学 放射線腫瘍科 前教授土器屋 卓志先生
国立病院機構 東京医療センター 泌尿器科 斉藤 史郎先生
国立病院機構 東京医療センター 放射線科 萬 篤憲先生

協力 社団法人 日本アイソトープ協会

こちらのコーナーでご覧いただける動画は2006年10月に作成したものになります。
内容的に現在でも、とても有用な動画となっております。

2006年以降、多少、変更になった点がありますので、動画表示ページのTOPに変更事項を記載して
あります。
そちらとあわせてご覧ください。

2016年3月改訂

  コンテンツ

シード線源により前立腺永久挿入密封小線源治療の安全管理に関するガイドライン 第5版 (PDF)

「前立腺癌小線源療法後1年以内死亡時の対応マニュアル」を含む
日本アイソトープ協会