かかりつけ医のための認知症診療Q&A 認知症とうつ

Q2.アルツハイマー型認知症とうつを鑑別する目安になる臨床症状はありますか?

answer
気分と行動の日内変動や自己像、感情の推移などを参考に両者を鑑別していきます。しかし、両者の鑑別が困難な場合も少なくありません。

うつ病・抑うつ症状とアルツハイマー型認知症臨床的な鑑別点
うつ病・抑うつ症状   アルツハイマー型認知症
  • 低下なし(高齢者では低下も?)

知的機能

  • 明らかに低下、日時や場所がわからない
  • 気分に変動がみられる
  • 午前中は調子悪い、昼から夕方にかけて調子よい
  • 行動しない

気分と行動

  • 易怒性がみられる、行動は一定していない
  • とんちんかんな行動
  • 引っ込み気味、緊張する

対人関係

  • 無関心、配慮に欠ける、時に無礼
  • 自信がない、根気がない、続かない

作業・仕事

  • まとまったことができない、
  • 関心事に集中してしまう
  • 自分を責める、自責、内向する

自己像

  • 他人を疑いやすい、他罰的
  • 不眠・食欲低下・自律神経症状

身体症状

  • 不眠はみられる
  • 減退

性欲

  • 関心を示さない、性的逸脱行為
  • 悲哀、情けない、悲しい、空しい

感情

  • 我関せず、感情鈍麻

川畑信也:事例から学ぶアルツハイマー病診療. 中外医学社,2006,表25を改変

 

 

Q一覧へ