ダットスキャン静注 健常成人画像集

健常成人の123I-イオフルパンSPECT画像 掲載方法の解説

健常成人の123IイオフルパンSPECT画像掲載方法

散乱線補正「無」、減弱補正「無」で再構成後にDaTViewで解析し、バックグラウンドを1で正規化した画像を掲載した。

性別・年代毎に較正(Calibrated)SBRが95%予測区間内の「最大値」、「中央付近」、「最小値」を持つ画像を選択し、SPECT 製造会社/コリメータ別にそれぞれ掲載した。

各画像の下には、較正SBR、実測(Measured)SBR等も併記した。

較正SBRが95%予測区間から外れた画像等については、p20~21に掲載した。

3)Tossici-Bolt L, Hoffmann SM, Kemp PM Mehta RL, Fleming JS. Quantification of [123I]FP-CIT SPECT brain images: an accurate technique for measurement of the specific binding ratio.Eur J Nucl Med Mol Imaging. 2006;33:1491-9.
4)Nobili F, Naseri M, De Carli F, Asenbaum S, Booij J, Darcourt J et al. Automatic semi-quantification of [123I]FP-CIT SPECT scans in healthy volunteers using BasGan version 2: resultsrom the ENC-DAT database. Eur J Nucl Med Mol Imaging. 2013;40:565-73.