紹介した症例は、臨床症例の一部を紹介したもので、全ての症例が同様な結果を示すわけではありません。

レビー小体型認知症の原因
鑑別が必要な病気の画像所見

  • 監修
  • 眞鍋 雄太 先生
    神奈川歯科大学附属病院 認知症・高齢者総合内科
  • 画像提供
  • 横浜新都市脳神経外科病院

 

レビー小体型認知症の原因と画像所見

レビー小体型認知症の原因

黒質のドパミン神経でつくられたドパミン線条体に送られます。
線条体から大脳皮質に運動を調整する指令が出されます。
指令を受けた大脳皮質から、全身に運動の指令が伝えられます。

レビー小体型認知症になると?説明イラスト

ドパミントランスポーターシンチグラフィ検査を受ける際の注意事項
  • 検査の予約日時を守ってください。
  • 妊娠中・授乳中の方は申し出てください。
  • アルコールに過敏な方、その他過敏症の既往歴のある方は申し出てください。
  • 何らかの治療薬を服用中の方は申し出てください。

MRI検査の画像と同じ時期のSPECT検査の画像

レビー小体型認知症との鑑別が必要な病気の画像所見
  • MRI/ドパミントランスポーターSPECTの疾患ごとの代表的な画像所見を提示するため、異なる被験者の画像を組み合わせている例もあります。
  • 医師の判断により、必要に応じて他の検査が追加される場合があります。
レビー小体型認知症(DLB)

レビー小体型認知症(DLB)のMRI、ドパミントランスポーターSPECT画像

アルツハイマー型認知症(AD)

アルツハイマー型認知症(AD)のMRI、ドパミントランスポーターSPECT画像

特発性正常圧水頭症(iNPH)

特発性正常圧水頭症(iNPH)のMRI、ドパミントランスポーターSPECT画像

*:集積低下との報告もあります。 Pozzi NG, et al. Movement Disorders 2021 Jan;36(1):124-132
大脳皮質基底核症候群

大脳皮質基底核症候群のMRI、ドパミントランスポーターSPECT画像

シャルル・ボネ症候群**

シャルル・ボネ症候群のMRI、ドパミントランスポーターSPECT画像

**:著しい視力障害による幻視