トップページ > メジテック®の溶出操作法

お役立ちコンテンツ

メジテックの溶出操作法

PDFダウンロード

1 バイアル入り日局生理食塩液(生理食塩液バイアル),コレクションバイアルともに5mL用,10mL用があります。必要な溶出液の量,濃度などを考慮して,適切なバイアルを選択してください。
1 コレクションバイアルのキャップを取り,それに対応したコレクションバイアル用鉛シールドに入れてください。
コレクションバイアルの容量ごとに,専用鉛シールドがあります。
1 セキュリティシールをはがし,生理食塩液側針カバーを取ってください。
1 生理食塩液バイアルのキャップを取り,ゴム栓表面を日局消毒用エタノールで拭き,生理食塩液バイアルを生理食塩液流入ニードル(左側)にしっかりとさしこんでください。
1 溶出側針カバーを取りはずしてください(空溶出を防止するため,生理食塩液バイアルが挿入されていない状態では,はずれないようになっています)。
1 シールドに入れたコレクションバイアルのゴム栓を日局消毒用エタノールで拭き,溶出液流出ニードル(右側)にさしこんでください。
以上の操作により溶出が始まり,20〜50秒(5〜10mLの生理食塩液で溶出時)で溶出は完了します。

注意1: カラム内に生理食塩液が残留しますと,次回の溶出率が低下する場合があります。溶出途中にコレクションバイアルを抜くことは避けてください。
注意2: 溶出途中にコレクションバイアルを抜いた場合には,新たなコレクションバイアルを溶出液流出ニードルにさしこみ,カラム内に残留した生理食塩液を完全に溶出してください。
1 溶出後速やかに,取りはずした溶出側針カバー内のニードルガードバイアル(断面図参照)のゴム栓を日局消毒用エタノールで拭き,溶出液流出ニードルにさしこんでください。

注意: 空になった生理食塩液バイアルは,次回の溶出まで取りはずさないでください。
1 再溶出:空の生理食塩液バイアルを抜き取ってください。新しい生理食塩液バイアルのキャップを取り,ゴム栓を日局消毒用エタノールで拭き,生理食塩液流入ニードル(左側)にしっかりとさしこんでください。溶出側針カバーをはずし,ついで6の操作を行い,再溶出を行ってください。

注意: テクネチウム-99の影響を最小限にするために,4日以上間隔をあけて使用する場合は前日にプレ溶出することをお勧めします。