エキスパートに聞く!アミロイドPETガイドライン

アルツハイマー型認知症は、認知症の過半数を占めています。ビザミル静注によるPET検査では、アルツハイマー型認知症の特徴の一つであるアミロイドβプラーク(老人斑)の有無を可視化する事ができます。ビザミル静注などによるアミロイドイメージングは、日本核医学会、日本認知症学会および日本神経学会の合同ワ ーキンググループによるガイドラインが作成されています。この 「アミロイドPETイメ ージング剤の適正使用ガイドライン」について地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所 神経画像研究チーム 研究部長 石井 賢二 先生に紹介いただきました。