病院にて、クラシックのコンサートを開催
- 患者様とご家族をサポートする社会貢献活動 -

当社は、『一般財団法人100万人のクラシックライブ』の活動理念に賛同し、また、生命関連企業として、患者さんとご家族のお役に立ちたいとの思いから、同財団による住友病院(大阪市)のエントランスホールでのクラシック音楽のミニコンサート開催を後援しました。同財団によって企画運営されたミニコンサートは、2018年5月19日の午後、住友病院(大阪市)の1階エントランスホールで開催され、プロの若手演奏家2名によるピアノとヴァイオリンの演奏を、多くの患者さんとご家族、病院役職員、近隣住民の方々など、約150名にお楽しみいただきました。途中、聴衆も声を揃えて歌う場面では、会場はまさに一体となり安らかで楽しい雰囲気に包まれ、参加された方々から「声を出して歌えて良かった~」、「心の中が楽しくなった~」等々の声が寄せられました。

岐阜医療科学大学の見学

兵庫工場では、将来、病院の放射線科で活躍する学生の研修として、岐阜医療科学大学の学生の工場見学を受け入れています。

見学では放射性医薬品の有用性と製造、品質管理、物流、放射線安全管理などについて説明し知識を深めてもらっています。

医療関係先への寄付

2017年7月より、東京本社に設置している自動販売機の内の1台について、缶・ペットボトルを1本販売するたびに10円をNPO法人乳房健康研究会のピンクリボンブレスケア募金として積み立て、寄付するシステムを導入しました。また、認定NPO法人であり、アジア途上国の人々の自立に向けて健康・医療の教育を中心とした支援に取り組む「ピープルズ・ホープ・ジャパン」の活動趣旨に賛同し、毎年の協力を継続実施しています。

チャリティカレンダー市参加

NPO法人日本災害救援ボランティアネットワークが主催する「チャリティカレンダー市」(兵庫県西宮市)に2007年から毎年協賛し、各職場や従業員の家庭で使用予定のないカレンダーやダイアリーを寄贈するとともに、開催当日は従業員がボランティアとして参加しています。2018年のチャリティカレンダー市は22回目を数え、その収益金は東日本大震災、熊本地震をはじめとする被災地支援に役立てられています。

Visionalistタグ