ドパミントランスポーターSPECT検査を受ける患者様へ どのような検査?

  • ドパミントランスポーターSPECT検査を受ける患者様へ-検査を受けるにあたって-
  • 患者との文寺
監修:藤田医科大学 医学部 放射線医学教室 外山 宏先生
ドパミントランスポーターSPECTはどのような検査なの?
ドパミントランスポーターSPECT検査の画像と仕組み
ドバミン神経細胞には、ドパミンを再び取り込み、ドパミン量を調整する部分(ドパミントランス ポーター)があります。ドパミン神経細胞が壊れると同じくドパミントランスポーターが減少します。この変化を画像でとらえているのです。

 

脳のイラスト

白く見える部分()が脳の「線条体」という部分のドパミン神経細胞。パーキンソン病ではドパミン神経細胞が減少するため、健康な人の場合と比べて白く見えた部分が小さくなります。

ドパミントランスポーターSPECT画像正常な人 パーキンソン病 レビー小体型認知症

 

脳の中で起こっていることイラスト解説

 

 

病気毎の線条体へのドパミントランスポーター集積

病気毎の線条体へのドパミントランスポーター集積

 

どうやって調べるのですか?
放射性を出すラジオアイソトープ(RI)で印をつけた脳に集まる性質のあるくすり(放射性医薬品)を注射し、それから出る放射線を特別なカメラで撮影します。
ドパミン神経が変性・脱落している部位は取り込みが低く写ります。

 

放射性医薬品のイメージ図
 
核医学検査の手引き ドパミントランスポーターシンチグラフィ検査を受けるにあたって
監修:日本脳神経核医学研究会 作成:日本メジフィジックス株式会社
この検査の注意点は?
医師イラスト

 

  • くすりには微量のアルコールを含んでいるため、アルコールに過敏な方、その他過敏症の既往歴のある方は検査を受けられない場合があります。
  • 妊婦中や授乳中の方も検査を受けられない場合があります。
  • 画像に影響を及ぼす可能性があるため、何らかの治療薬を服用中の方は申し出て下さい。
  • その他、詳細は担当医にご相談下さい。
放射能の影響はありませんか?

検査用の放射性医薬品に含まれるアイソトープの量はわずかです。投与されるアイソトープの種類や量は、放射線治療の成績や広島、長崎の被爆者のデータ、動物実験の結果などから国際放射線防護委員会の詳細な検討に基づいて、患者さんの利益ができるだけ大きくなるように決められます。

 

放射能の影響図

*:ICPR Publication 128「 Radiation Dose to Patients from Radiopharmaceuticals:A compendium of current information related to frequently used substances],2015 p.294 成人の実効線量(0.025 mSv/MBq)より算出

 

【参考資料】国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
● 量子医学・医療部門 CT検査など医療被ばくに関するQ&A:https://www.qst.go.jp/site/qms/1889.html
● 放射線医学総合研究所 放射線被ばくの早見図Ver 180516:https://www.nirs.qst.go.jp/data/pdf/hayamizu/j/20180516.pdf

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 ホームページ「放射線被ばくの早見図」より作成
(https://www.nirs.qst.go.jp/data/pdf/hayamizu/j/20180516.pdf:最終閲覧日 2020年12月8日)