負荷心筋シンチグラフィって、どんな検査?【動画で見る核医学検査】

心臓核医学検査は、患者さんへの負担の少ない検査法のひとつとして普及してまいりました。しかし、CTやMRIなどに比べ、患者さんの認知度が低く、なぜこの検査が必要なのか、この検査で何が分かるのかということをご理解いただくことが難しいという面があります。この動画では、核医学検査とはどのような検査なのか、虚血性心疾患、負荷心筋血流シンチグラフィの検査の流れなどについて、実写とアニメーションなどを用いて患者さんにもご理解いただけるよう、平易に解説いたしました。また、患者さんから良くいただくご質問などもまとまてあります。患者さんへのインフォームドコンセントなどの際に本動画をご活用いただければ、幸いです。

■ 総監修 : 榊原記念クリニック 院長 / 榊原記念病院 副院長 住吉 徹哉 先生
■ 監修・出演 : 榊原記念病院 循環器内科 副部長 井口信雄 先生

Chapter

1.

核医学検査とは?

2.

心臓の動きと虚血性心疾患

3.

負荷心筋血流シンチグラフィとは?(運動負荷)

3.

負荷心筋血流シンチグラフィとは?(運動負荷)[Ⅱ]

3.

負荷心筋血流シンチグラフィとは?(運動負荷)[Ⅲ]

4.

負荷心筋血流シンチグラフィとは?(薬剤負荷)

5.

負荷心筋血流シンチグラフィの検査の流れ[Ⅰ]

5.

負荷心筋血流シンチグラフィの検査の流れ[Ⅱ]

5.

負荷心筋血流シンチグラフィの検査の流れ[Ⅲ]

6.

その他の核医学検査

7.

負荷心筋血流シンチグラフィのQ&A