SPECT診断薬は千葉と兵庫の2つの工場から、半減期がより短く約2時間というPET診断薬は全国10か所のPETラボから出荷されています。

  • 2019年春、富山県小矢部市に11か所目のPETラボを開設予定。

これらの製造拠点では、安全安定操業に日夜取り組むとともに、災害や悪天候などによる輸送網への影響や、製造トラブルなどに際しても、医療機関や患者さんへの影響を回避すべく相互バックアップ体制を構築しています。
また、PETラボで製造するPET診断薬は供給できる範囲が限られるため、安定供給のさらなる強化に努めています。

SPECT製剤出荷(2か所 千葉工場・兵庫工場)、PET製剤出荷(10か所 札幌ラボ・東北ラボ・北関東ラボ・東京ラボ・神奈川ラボ・愛知ラボ・京都ラボ・神戸ラボ・岡山ラボ・福岡ラボ)2017年6月現在、北陸ラボ2019年春出荷開始予定

Visionalistタグ