PET/CTとは?−さらに進歩したがんの画像診断法 PET/CT−

PET/CTとは、PET(Positron Emission Tomography : 陽電子放出断層撮影)とCT(Computed Tomography)の特徴を融合させた最先端の検査です。

PETではがん細胞の活動状況を知ることを得意とします。また、CTでは臓器の形をしっかりと映し出すことを得意とします。その二つの画像を重ね合わせてみることにより、正確な診断を行うことが出来ます。

PET/CTはPET装置とCT装置を一体化したもので、二つの検査を同時に短時間で行うことができます。


PET/CT検査図



PET/CTではこんな画像になります。

PET/CT画像
  • 前のページへ

一般の方向け情報TOPに戻る

PET検査のご案内

  • PET検査とは?
  • PET/CTとは?
  • 検査の流れ
  • Q&A
  • PET検査実施施設
  • お役立ち情報
  • PET検査のご案内(動画)

一般の方向け情報トップへ

このページの上へ