前立腺がんの小線源療法

トップページに戻る

前立腺癌と診断されて治療方法の選択に悩まれている患者様へ

 前立腺癌の治療後に、再発せずに終生過ごすことができれば、それが最も有効で安心できる治療法と言えます。
 そのため患者さん・医師・医療関係者が、前立腺癌の異なる治療法について治療成績の比較ができる、データが
 必要です。

 米国前立腺癌治療調査財団(PCTRF)ではこのような目的で治療選択に非常に有用な情報を公開してきました。
 このたび米国前立腺癌治療調査財団(PCTRF)のご厚意により、また、研究メンバーであるカルフォルニア大学
 サンフランシスコ校 泌尿器科及び放射線治療科 教授 篠原 克人 先生の監修のもと日本語版を提供して頂きました。
 主治医の先生との面談の際に有用ですので印刷してご使用ください。

こちらのPDF資料を印刷して、主治医の先生と面談する際にご活用ください。