製品の適正なご使用のために

ホーム > 事業活動 > 製品の適正なご使用のために

MR(医薬情報担当者)の活動

MRは、医薬品の適正な使用と普及を目的とし、全国の医療機関を訪問して、正確かつ迅速な医薬品情報の提供を行っています。また、実際に医薬品が使用された後の有用性や安全性、副作用といった情報を収集しています。
そのため当社ではMRに対し定期的に研修を行い、放射性医薬品の専門知識だけではなく、医学全般における幅広い知識の習得に努めています。また、企業を代表して医薬情報提供活動を遂行するという自覚を持ち、医療用医薬品プロモーションコード、公正競争規約を遵守した公正な活動を行っています。

製品お問い合わせ窓口

当社では、製品お問い合わせフリーダイヤルを開設し、お客様からの製品に関するさまざまなご質問にお答えしています。お問い合わせは核医学に携わる医療従事者の方からが多く、その内容は製品の取り扱い方法から検査方法、検査結果に関するご相談、被ばく管理、法令に至るまで多岐にわたります。
これらのお問い合わせに迅速かつ正確にお答えするため、対応スタッフは社内外の講習会や学会への参加などにより情報収集を積極的に行い、知識の向上に努めています。また、お問い合わせいただいた方々へのアンケート結果をもとに外部講師による電話研修や社内ロールプレイ研修、モニタリング評価を定期的に行い、応対品質の改善、さらなる利用者の満足度向上をめざしています。

このページの先頭へ