沿革

ホーム > 企業情報 > 沿革

1973年

3月
米国メジフィジックス(MPI)、住友化学工業株式会社(現 住友化学株式会社)、住友商事株式会社の合弁会社として設立

1974年

5月
宝塚工場竣工
12月
第1号サイクロトロン稼働

1975年

3月
MPIに代わり、日本ロシュ株式会社が株主になる

1980年

4月
第1回ニュータウンカンファレンス(心臓核医学の研究会)の開催

1983年

10月
千葉工場竣工

1987年

7月
体外診断薬分野へ進出

1990年

7月
兵庫工場竣工
8月
本社を宝塚から西宮に移転

1991年

10月
中央研究所(現 創薬研究所)竣工

1994年

3月
日本ロシュ株式会社が当社経営から撤退する
12月
株主として英国アマシャム・インターナショナルが加わり、住友化学工業株式会社と住友商事株式会社との3社体制となる

1996年

9月
アマシャム株式会社のヘルスケア事業部門と統合
10月
住友商事株式会社が撤退し、住友化学工業株式会社とアマシャム・インターナショナルの折半出資体制となる

2000年

3月
エヌ・エム・ピイ ビジネスサポート株式会社設立

2001年

6月
兵庫工場がISO14001の認証を取得
9月
千葉工場がISO14001の認証を取得

2004年

3月
愛知ラボ竣工
4月
札幌ラボ、京都ラボ、岡山ラボ竣工
ゼネラルエレクトリック(GE)グループによるアマシャム買収により、GEヘルスケアが株主となる
核医学画像情報研究開発センター開設
7月
福岡ラボ、東京ラボおよび東京本部(現 本社)竣工
11月
神奈川ラボ竣工
12月
神戸ラボ竣工

2005年

8月
PET検査(ポジトロン断層撮影)用診断薬供給開始

2007年

2月
販売促進部(現 営業業務部)カスタマーサービスグループがISO9001の認証を取得
認証範囲:日本メジフィジックス社における病院向け受注と相談の受付業務(病院コール窓口)
4月
東北ラボ竣工

2008年

2月
本社を西宮から東京に移転
4月
東京画像センター開設

2010年

1月
関西事務所開設

2012年

10月
千葉工場サイクロトロン棟完成

2014年

8月
北関東ラボ竣工

合弁企業設立のためMPIに交渉に赴いた住友化学のメンバー

サイクロトロン1号機の
運転開始

兵庫工場竣工式

JQA ISO 14001 環境マネジメントシステムJQA-EM1635兵庫工場

JQA ISO 14001 環境マネジメントシステムJQA-EM1767千葉工場

PETラボ竣工

PET検査用診断薬

DNV GL ISO 9001 品質マネジメントシステム01808-2007-AQ-KOB-UKAS/JAB
営業業務部CSグループ

千葉工場・新サイクロトロン棟竣工

このページの先頭へ