平成28年度診療報酬改定 疑義解釈資料(抜粋)

DPC 関連

疑義解釈資料の送付について(その1)平成28年3月31日事務連絡

問6-17核医学検査(核医学診断)に伴い使用する放射性医薬品についても包括評価の範囲に含まれるか。
そのとおり。包括評価の範囲に含まれる。

画像診断管理加算 関連

疑義解釈資料の送付について(その1)平成28年3月31日事務連絡

問125画像診断管理加算について、夜間又は休日に撮影された画像を、当該専ら画像診断を担当する医師が、当該保険医療機関以外の場所で読影及び診断を行い、その結果を報告する場合、読影、診断及び報告は夜間又は休日以外の時間帯でも算定は可能であるか。
算定可能である。

アセタゾラミド NEW

適応外使用に係る保険診療上の取り扱いについて 保医発0923第1号 平成28年9月23日

PDF書類 (232KB)