放射性医薬品・脳疾患診断薬 ダットスキャン静注


本剤は有効成分イオフルパン(123I)を含有する製剤で、
パーキンソン症候群およびレビー小体型認知症の診断を目的に開発された
SPECT検査用の放射性医薬品です。

日本メジフィジックス
医療関係者専用情報TOPへ

パーヒューザミン®注/ダットスキャン®静注 症例アトラスシリーズ[認知症編] 

パーヒューザミン®注/ダットスキャン®静注 症例アトラスシリーズ[パーキンソン症候群編] 

ダットスキャン®静注 症例アトラス[認知症編] 

患者さん向けパンフレット

製品関連FAQでは下記の質問にお答えしています。

過去の更新情報

更新情報

2018/05/21
パーキンソン症候群 症例アトラスシリーズを3件掲載しました。
2018/05/21
認知症 症例アトラスを掲載しました。
2018/02/21
新たな評価法 ダットスキャン静注 Normal Data Baseの概要解説動画を掲載しました。
2017/06/08
ダットスキャン®静注症例集1,2および認知症症例アトラスの提示症例の一部を削除しました。