製品情報

製品情報TOP > サイクロトロンRI製剤 > カルディオダイン®

カルディオダイン®注

カルディオダイン®注脂肪酸代謝が評価でき、心疾患の診断が可能です。
心筋血流のみでは評価できない心筋代謝の異常を鋭敏に検出することができます。
操作が簡便で、被曝の低減化、廃棄物の減量化が可能なシリンジタイプです。

一般名

15-(4-ヨードフェニル)- 3(R,S)-メチルペンタデカン酸(123I)注射液

効能又は効果

脂肪酸代謝シンチグラフィによる心疾患の診断

用法及び用量

通常、成人には本剤74〜148MBqを静脈内投与する。投与後15〜30分より被検部に検出器を向け、撮像もしくはデータ収集を行いシンチグラムを得る。
投与量は年齢、体重により適宜増減する。

貯法

室温、遮光保存

有効期間

検定日時から24時間

包装(容量)

111MBq(1.5mL)、148MBq(2.0mL)

規制区分

処方せん医薬品
注意−医師等の処方せんにより使用すること

承認番号

20500AMZ00012000

承認年月日

1993年1月19日

薬価基準収載医薬品コード

4300438A1023

薬価収載年月日

1993年3月19日

GS1-RSSコード(調剤包装単位・販売包装単位)

111MBq:04987489308321・14987489308021
148MBq:04987489308338・14987489308038

JANコード

111MBq:4987489308024
148MBq:4987489308031

 
添付文書 インタビュー
フォーム
製剤写真 検定日表
PDF(添付文書)
(212KB)
PDF(インタビューフォーム)
(892KB)
製剤写真
(68KB)
製品関連FAQ
このページのトップへ