製品情報

製品情報TOP > 脳神経系 > クリプトン(81mKr)ジェネレータ

クリプトン(81mKr)ジェネレータ

クリプトン(81mKr)ジェネレータガスの吸入による肺換気機能検査、注射液の静注による肺血流検査、注射液の頸動脈内注入による脳血流検査に使用します。

一般名

クリプトン(81mKr)ジェネレータ

効能又は効果

クリプトン(81mKr)注射液の静注による局所肺血流検査
クリプトン(81mKr)吸入用ガスの吸入による局所肺換気機能検査
クリプトン(81mKr)注射液の頸動脈内注入による局所脳血流検査

用法及び用量

クリプトン(81mKr)注射液の溶出には5w/v%ブドウ糖注射液等の非電解質注射液を、クリプトン(81mKr)吸入用ガスの溶出には加湿した医療用酸素又は空気を使用する。
*詳しくは添付文書をご参照ください。


肺機能検査

  1. 肺血流シンチグラム
    持続静注法 ― 0.3〜3mL/秒の流速でクリプトン(81mKr)注射液を溶出しつつ患者の 肘静脈より必要な時間投与し、肺血流シンチグラムをとる。
    ボーラス静注法 ― 5〜10mLの溶出剤を急速に加圧導入して溶出するクリプトン(81mKr)注射液を患者の肘静脈より投与し、肺血流シンチグラムをとる。
  2. 肺換気シンチグラム
    持続吸入法 ― 0.3〜3L/分の流速でクリプトン(81mKr)吸入用ガスを溶出しつつ患者に必要な時間吸入させ、肺換気シンチグラムをとる。
    ボーラス吸入法 ― 10〜20mLの溶出剤を急速に加圧導入して溶出するクリプトン(81mKr)吸入用ガスを患者に吸入させ、肺換気シンチグラムをとる。


脳血流検査
7.5〜15mL/分の流速でクリプトン(81mKr)注射液を溶出しつつ患者の頸動脈より投与し、脳血流シンチグラムをとる。

貯法

室温、遮光保存

有効期間

検定日時から15時間

包装(容量)

185MBq、370MBq

規制区分

処方せん医薬品
注意−医師等の処方せんにより使用すること

承認番号

15600AMZ00690000

承認年月日

1981年6月4日

薬価基準収載医薬品コード

4300423A1027

薬価収載年月日

1981年9月1日

GS1-RSSコード(調剤包装単位・販売包装単位)

185MBq:04987489306310・14987489306010
370MBq:04987489306327・14987489306027

JANコード

185MBq:4987489306013
370MBq:4987489306020

 
添付文書 インタビュー
フォーム
製剤写真 検定日表
PDF(添付文書)
(1.84MB)
PDF(インタビューフォーム)
(520KB)
製剤写真
(72KB)
製品関連FAQ
このページのトップへ