製品情報

製品情報TOP > 脳神経系 > パーヒューザミン®

パーヒューザミン®注

パーヒューザミン®注局所脳血流シンチグラフィによる脳疾患の診断に使用します。
操作が簡便で、被曝の低減化、廃棄物の減量化が可能なシリンジタイプです。

一般名

塩酸N-イソプロピル-4-ヨードアンフェタミン(123I) 注射液

効能又は効果

局所脳血流シンチグラフィ

用法及び用量

通常、成人には本剤37〜222MBqを静脈内に注射し、投与後15〜30分後より被検部にガンマカメラ等の検出部を向け撮像もしくはデータを収録し、脳血流シンチグラムを得る。必要に応じて局所脳血流量を求める。
投与量は、年齢、体重により適宜増減する。

貯法

室温、遮光保存

有効期間

検定日時から24時間

包装(容量)

111MBq(1.0mL)、148MBq(1.33mL)、167MBq(1.5mL)、185MBq(1.67mL)、222MBq(2.0mL)

規制区分

処方せん医薬品
注意−医師等の処方せんにより使用すること

承認番号

20600AMZ00274000

承認年月日

1994年3月7日

薬価基準収載医薬品コード

4300431A1021

薬価収載年月日

1986年6月19日

GS1-RSSコード(調剤包装単位・販売包装単位)

111MBq:04987489304323・14987489304023
148MBq:04987489304354・14987489304054
167MBq:04987489304330・14987489304030
185MBq:04987489304361・14987489304061
222MBq:04987489304347・14987489304047

JANコード

111MBq:4987489304026
148MBq:4987489304057
167MBq:4987489304033
185MBq:4987489304064
222MBq:4987489304040

 
添付文書 インタビュー
フォーム
製剤写真 検定日表
PDF(添付文書)
(192KB)
PDF(インタビューフォーム)
(564KB)
製剤写真
(68KB)
製品関連FAQ
このページのトップへ