製品情報

黒質線条体ドパミン神経の脱落(SDD*)の有無という新たな情報が得られます。
*SDD: Striatal Dopaminergic Deficit

 

添付文書
インタビューフォーム
製品情報概要
パンフレット

PDF
(364KB)

PDF

(732KB)

PDF

(5.02MB)

PDF

(4.21MB)

 

禁忌

【禁忌】(次の患者には投与しないこと)
本剤及び本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

【設定理由】
本剤及び本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者は、本剤の投与により過敏症反応を示す可能性がある。

組成・性状

本剤は、シリンジ型バイアルに充てんされ、放射線遮へい用鉛容器(コンテナ)に収められた水性の注射剤で、
ヨウ素-123をイオフルパンの形で含む。

1バイアル(2.25mL)中
イオフルパン(123I)(検定日時において)  167MBq
添加物 日本薬局方無水エタノール 0.1125mL、 pH 調整剤 2 成分
外 観
pH
浸透圧比
無色澄明の液
4.5~5.8
約4* (生理食塩液に対する比)
*本剤の浸透圧はエタノールを含有することにより測定できないため、参考値として示した。
有効成分に関する理化学的知見

<一般的名称>
 和名 : イオフルパン (123I)
 洋名 : ioflupane (123I) (INN)

<化学名>
Methyl(1R,2S,3S,5S)-8-(3-fluoropropyl)-3-(4-[123I]iodophenyl)-8-azabicyclo[3.2.1]octane-2-carboxylate
又はN-ω-fluoropropyl-2β-carbomethoxy-3β-(4-[123I]iodophenyl)nortropane(IUPAC法)

<分子式>
 分子式 : C18H23F123INO2

<化学構造式>

<核物理学的特性>
 123I として
 1.物理的半減期 : 13.27時間
 2.主γ線エネルギー : 159 keV(83.3%)
 3.減衰表

検定時間から
(時間)
放射能
(MBq)
-10 281.6
-9 267.2
-8 253.6
-7 240.7
-6 228.5
-5 216.8
-4 205.8
-3 195.3
-2 185.4
-1 176.0
(検定時間注))
0
167.0
検定時間から
(時間)
放射能
(MBq)
1 158.5
2 150.4
3 142.8
4 135.5
5 128.6
6 122.1
7 115.9
8 110.0
9 104.4
10 99.1

注) 検定時間:規格単位を定める時間