骨の核医学検査

骨の核医学検査では、全身の骨の代謝の様子を画像にして、がんの骨転移、外傷等によるごく小さな骨折など、X線検査ではわかりにくい様々な骨の状態を詳しく調べます。

正常例 疾患例(骨転移)

治療の前後に検査を行うことで、その効果をみたり、疲労骨折や骨粗しょう症による骨折の早期発見などにも用いられています。

骨の核医学検査で使用されている当社製品

SPECT

  • クリアボーン注
  • クリアボーンキット

関連情報

Visionalistタグ