日本メジフィジックス 医療関係者専用情報

※本投稿規程は、『Journal of Nuclear Medicine』の2016年3月24日時点の投稿規程を日本メジフィジックス(株)が日本語翻訳したものです。投稿規程は予告なく更新されますので、必ず最新の投稿規程を確認するようにしてください。

チェックリスト

引用論文も含めてダブルスペースで印字されているか
論文タイトル、短い見出し、著者名、所属(連絡業務を担当する著者の住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス、筆頭著者と連絡業務を担当する著者が異なる場合は筆頭著者の住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス)がタイトルページに記載されているか
抄録、およびキーワードを記載したか?
引用論文には通し番号が付けられているか、また、正しい形式で記載されているか
financial disclosure(財務状況の開示)について記載したか
図表には通し番号が付けられているか
すべての図は定められたフォーマットや解像度の画像ファイルとしてそれぞれ別のファイルで提出するとともに、原稿ファイルの図説の前にも挿入されているか
既に公開されている図や表の掲載について出版元から許可を得ているか
著作権譲渡同意書にはすべての著者のサインがあるか
この研究についてInstitutional Review Board (IRB, 施設内審査委員会)またはそれに準ずる会から承認を受けているか、そしてその承認について“Material and Methods(材料と方法)”で言及したか
すべての被験者がインフォームドコンセントを受けたか、またはIRBがインフォームドコンセントの実施を免除したか
この研究について動物実験委員会またはそれに準ずる会から承認を受けているか
臨床試験登録番号を提示したか
新規放射性医薬品をヒトへ投与するための文章を記載したか
下記evidence-based statements(根拠に基づく声明)のうち1つを選びそのチェックリストやフロー表に従ったか、そのチェックリストを補助資料として提出したか
STARD (http://www.stardstatement.org)
CONSORT (http://www.consort-statement.org)
PRISMA (http://www.prisma-statement.org/statement.htm)
REMARK (http://www.nature.com/nrclinonc/journal/v2/n8/full/ncponc0252.html)