日本メジフィジックス 医療関係者専用情報

ブルークローバー・キャンペーン

オンコシード

2008〜2006年キャンペーン一覧へ
ブルークローバーキャンペーンブルークローバー・キャンペーン2008 シンポジウム

パパの明日を、まもりたい。知ることから始めよう! 〜前立腺がんの検診と治療〜

医師の意見を聞き、一人ひとりの価値観で治療を選ぶ

小西

厚生労働省の研究班が、PSA検査は集団型検診には勧められない、というガイドラインを出しています。

筧

検診にはいろいろなタイプがあります。ある地域のある年代全員を集めて検査するスタイルにはPSAはふさわしくない面があるということでしょう。前立腺がんは比較的高齢者に多く、他にも病気があることが考えられるため、検査は本人の意思に任されます。また生検などの精密検査は約1割の人に血尿などが出るので、それを理解した上で検査してほしいという考えだと思います。

小西

PSA値が4〜5や10前後で変化がない場合は?

白石

PSAの量は前立腺がんだけでなく、前立腺肥大症などの病気でも上がることがあります。ただ、1〜2年持続して高い場合は、がんではないか、あるいはがんだとしてもあまり進行していないことが考えられます。

筧

前立腺がんの治療法を決める一つの指標は75歳。この年代の日本人男性は、平均的に10〜11年生きられる方が多いです。10年ほどなら当面治療しなくてもすむ場合があります。

白石

セカンドオピニオンを受けられるなら、前立腺の生検標本も持って行ってください。グリーソンスコアの値は一つ違えば予測生存率が10%変わります。正しく評価されているのかも含めて確認されるといいと思います。

筧

セカンドオピニオン外来を設けている病院が増えています。他の病院で意見を聞きたいと思う時に、気軽に行けるのがセカンドオピニオンです。

武内

私が受けた4年前はまだセカンドオピニオンは盛んではありませんでした。今はがん対策基本法ができ、がん拠点病院などで受けられます。ただ、最初にかかられた先生の意見を十分に聞いた上で行くことが大事です。

小西

ホルモン療法の副作用は?

筧

ホルモン療法は1940年ごろに発見され、ノーベル賞を受賞した治療法です。前立腺がんの進行にかかわる男性ホルモンを抑え、骨の痛みも消えます。副作用には冷えのぼせ、急な発汗などがありますが個人差が大きい。長期間ホルモン療法をすると皮下脂肪の増加、筋肉量の減少、骨粗鬆症などの問題がありますが、それに対する薬は出てきています。

武内

私の場合は冬でも急に体が熱くなって、汗が吹き出ることが頻繁にありました。

三林

前立腺がんの手術をすると性機能はどうなるのでしょうか。

筧

勃起に関する神経の片側を残せる症例が増え、両側の神経を残せば7、8割の回復率が期待できます。性機能の温存は重要になってきています。

三林

自分の希望を確実に、勇気を出して伝えて、治療を受けられるのがいいと思います。

武内

患者の皆さん、がんになって落ち込むのではなく、元気を出して前向きに生きましょう。私はリレー・フォー・ライフというイベントやビデオでがん患者の語りを集めるプロジェクトにもかかわっています。皆さんも積極的に色々なことに挑戦してください。

▲TOP