メタストロン®注TOPへ戻る

お知らせ

 
 
 
平成29年8月
各 位
日本メジフィジックス株式会社
公益社団法人日本アイソトープ協会
 
 
緊急のご連絡(第1報)

メタストロン注の供給制限及び供給の一時停止について


 日頃は、メタストロン注「塩化ストロンチウム(89Sr)注射液」をご愛顧いただきまして、厚く御礼申し上げます。
 さて、メタストロン注の製品原料のストロンチウム 89 を生産している米国の原子炉のメンテナンスに伴い ストロンチウム 89 の収率が低下し、一部検定品の供給ができない旨の連絡が製造元である GE ヘルスケア社から ありました。
 原料供給元では原子炉の通常運転に向け、鋭意進めておりますが、通常の供給体制に戻るのは、9月中旬頃と報告されております。現時点では、下記のとおり、9月11日の週以降のメタストロン注の供給につきまして、供給制限又は、供給の一時停止の対応を取らざるを得ない状況となりましたのでご連絡申し上げます。
 各医療機関におかれましては、かかる状況をご理解賜りたくお願い申し上げます。また、メタストロン注による治療を切望されております患者さん並びに治療に携わる先生方へ、不都合をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
 今後の状況などにつきましては、詳細が分かり次第、逐次ご案内申し上げます。
 本緊急連絡につきましては、院内関係者各位への連絡をご配慮いただきますようお願い申し上げます。
 
 
供給の一時停止:9月15日(金)検定品
  その後の4検定品9月22日(金)、9月29日(金)、10月6日(金)、10月13日(金)の供給につきましては、供給制限あるいは、供給の一時停止の可能性がございます。
通常の供給体制への復帰予定:10月20日(金)検定品(10月16日(月)以降納品)
  ※通常供給できる見通しですが、詳細がわかり次第直ちに連絡いたします。
 
なお、9月8日(金)検定品(9月4日(月)以降納品)までは通常の供給を確保しています。
  ※9月8日(金)検定品の有効期限は10月6日(金)です。9月11日(月)以降10月6日(金)までは9月8日(金)検定品までの製剤により供給は可能ですが、ストロンチウム89の半減期により放射能が減衰しますので、患者さんの体重によりましてはご使用いただけません。また通常より多くの量を手配しますが、在庫がなくなり次第、納品ができなくなります。
 
ご不明な点につきましては、以下にお問い合わせくださいますようお願いいたします。
 
日本メジフィジックス株式会社 製品企画部
(連絡先: TEL03-5634-7453  FAX03-5634-5173)
公益社団法人日本アイソトープ協会 医薬品部 医薬品・試薬課
(連絡先: TEL03-5395-8034  FAX03-5395-8056)
 
以上
 

戻る