製品情報

製品情報TOP > オンコシード®

オンコシード®

オンコシード®前立腺がん等の小線源療法に用いるヨウ素125治療用密封小線源(シード線源)です。
あらかじめカートリッジに充填し、滅菌処理した状態でお届けするため、術前における医療スタッフの準備時間と手間、被曝が軽減化されます。

一般名

非中心循環系永久刺入向け手動式ブラキセラピー装置用放射線源

形状・構造

本品は、ヨウ素125を、純チタン製カプセルに密封したもので、ヨウ素125は、銀製短線表面に化学的に結合している。本品は、カートリッジに収納され袋に密封した後、高圧蒸気滅菌法により滅菌した滅菌医療機器である(オンコシードCP)。

原理

本品は、ヨウ素125治療用密封小線源であり、ヨウ素125からの電離放射線を組織内で照射する。

使用目的,効能又は効果

限局性悪性腫瘍(非固形がんを除く)の治療

操作方法又は使用方法等

(1) 治療プロトコールは、腫瘍の位置や容積及びその腫瘍部位に対するこれまでの放射線治療歴によって異なる。適切な方法により、挿入すべき放射能、本品の立体配置及び最終的な照射線量分布を決定する。
(2) 照射線量分布を計算する際は、本品周囲の線量分布の非等方性を考慮する。
(3) 本品を針又は挿入用のアプリケータに充てんし、挿入術の準備が整った患者に、あらかじめ計画した治療プロトコール及び立体配置に従い、本品を腫瘍体積全体に分布するように挿入する。
(4) 本品は1回限りの使用を目的としているため、一度開封した本品の再滅菌は行わないこと。
(5) 廃棄にあたっては、医療法等の関係法令に基づき処置すること。

包装

11.0MBq、13.1MBq、15.3MBq
オンコシードCPには、1カートリッジあたり5個入りと15個入りがあります。

有効期間

表面汚染及び漏出試験日から6箇月間

承認番号

21400BZY00514000

承認年月日

2002年12月25日

JANコード

11.0MBq:4987489511066
13.1MBq:4987489511080
15.3MBq:4987489511103

添付文書 製剤写真 検定日
PDF(添付文書)
(1.92MB)
製剤写真
(40KB)
検定日表  

標準コード 

11.0MBq: (01)04987489511066(17)******(21)********(個包装に表示)
(01)94987489511069(17)******(21)********(収納鉛容器に表示)
13.1MBq: (01)04987489511080(17)******(21)********(個包装に表示)
(01)94987489511083(17)******(21)********(収納鉛容器に表示)
15.3MBq: (01)04987489511103(17)******(21)********(個包装に表示)
(01)94987489511106(17)******(21)********(収納鉛容器に表示)
このページのトップへ