製品情報

製品情報TOP > 99mTc製剤 > プールシンチ®

プールシンチ®注

プールシンチ®注RIアンギオグラフィ及び血液プールシンチグラフィにより、心疾患、血管性病変、脳疾患及び肝疾患等、各種臓器・部位の血行動態及び血管性病変の把握が可能です。
既調製注射液であるため、取扱いが容易です。

一般名

人血清アルブミンジエチレントリアミン五酢酸テクネチウム(99mTc)注射液

効能又は効果

RIアンギオグラフィ及び血液プールシンチグラフィによる各種臓器・部位の血行動態及び血管性病変の診断

用法及び用量

通常、成人には、740MBqを静脈内投与し、被検部に検出器を向け、投与直後から連続画像(RIアンギオグラム)を得る。終了後、被検部の各方向から平衡時画像(血液プールシンチグラム)を得る。いずれも必要に応じデータ処理装置を用いデータ収集及び処理を行う。
また、必要に応じ、同時に血液を採取することにより循環血漿あるいは血液量の測定を追加することも可能である。
投与量は、年齢、体重及び検査目的に応じ、適宜増減する。

貯法

室温、遮光保存

有効期間

製造日時から25時間、ただし検定日時から6時間

包装(容量)

740MBq(1.0mL)

規制区分

生物由来製品、処方せん医薬品
注意−医師等の処方せんにより使用すること

承認番号

20100AMZ00204000

承認年月日

1989年3月31日

薬価基準収載医薬品コード

4300419A1020

薬価収載年月日

1989年8月25日

GS1-RSSコード(調剤包装単位・販売包装単位)

04987489115318・14987489115018

JANコード

4987489115011

 
添付文書 インタビュー
フォーム
製剤写真  
PDF(添付文書)
(196KB)
PDF(インタビューフォーム)
(182KB)
製剤写真
(116KB)
製品関連FAQ
このページのトップへ