製品情報

製品情報TOP > 泌尿器 > キドニーシンチ®キット

キドニーシンチ®キット

キドニーシンチ®キット腎疾患の診断に使用します。
用時調製が可能な凍結乾燥製剤です。

一般名

ジメルカプトコハク酸テクネチウム(99mTc)注射液調製用

効能又は効果

腎シンチグラムによる腎疾患の診断

用法及び用量

  1. 調製法
    本品を冷蔵庫から取り出し、約5分間放置して室温にもどす。本品1バイアルあたり、日本薬局方過テクネチウム酸ナトリウム(99mTc)注射液2〜9mLを無菌的に加える。振とうして内容物を溶解し、室温に10分間放置することによりジメルカプトコハク酸テクネチウム(99mTc)注射液を得る。
  2. 腎シンチグラフィ
    通常、成人にはテクネチウム-99mとして37〜185MBqを肘静脈に注射し、1時間以上の経過を待って、被検部をガンマカメラ又はスキャンナで撮影することにより、腎シンチグラムをとる。
    投与量は、年齢、体重により適宜増減する。

貯法

2〜8℃、遮光保存

有効期間

製造日から6ヵ月間

包装(容量)

5バイアル

規制区分

処方せん医薬品
注意−医師等の処方せんにより使用すること

承認番号

16100AMZ04648000

承認年月日

1986年11月17日

薬価基準収載医薬品コード

4300416A1027

薬価収載年月日

1987年10月1日

GS1-RSSコード(調剤包装単位・販売包装単位)

04987489202001・14987489202015

JANコード

4987489202018

      調製記録用紙
      PDF(調製記録用紙)
(211KB)
添付文書 インタビュー
フォーム
製剤写真  
PDF(添付文書)
(1.03MB)
PDF(インタビューフォーム)
(159KB)
製剤写真
(100KB)
製品関連FAQ

泌尿器の製品一覧

MAGシンチ®

キドニーシンチ®Tc-99m注

キドニーシンチ®キット

このページのトップへ