製品情報

製品情報TOP > 腫瘍 > 塩化タリウム(201Tl)注NMP

塩化タリウム(201Tl)注NMP

塩化タリウム(201Tl)注NMP心臓疾患、腫瘍、副甲状腺疾患の診断に使用します。
シリンジタイプおよびバイアルタイプの製品があり、豊富な包装・検定から選択することができます。
シリンジタイプは操作が簡便で、被曝の低減化、廃棄物の減量化が可能です。

一般名

塩化タリウム(201Tl)注射液

効能又は効果

心筋シンチグラフィによる心臓疾患の診断
腫瘍シンチグラフィによる脳腫瘍、甲状腺腫瘍、肺腫瘍、骨・軟部腫瘍及び縦隔腫瘍の診断
副甲状腺シンチグラフィによる副甲状腺疾患の診断

用法及び用量

  1. 心筋シンチグラフィ
    通常、成人には201Tlとして74MBqを肘静脈より投与し、投与後5〜10分よりシンチレーションカメラで正面像、左前斜位像、左側面像を含む多方向におけるシンチグラムを得る。
    なお、投与量は、年齢、体重及び検査方法により適宜増減する。
  2. 腫瘍シンチグラフィ
    通常、成人には201 Tlとして脳腫瘍では55.5〜111MBq、甲状腺腫瘍、肺腫瘍、骨・軟部腫瘍及び縦隔腫瘍では55.5〜74MBqを静脈内に投与し、投与後5〜10分よりシンチレーションカメラで被検部を撮像することによりシンチグラムを得る。必要に応じ、投与後約3時間に撮像を行う。
    なお、投与量は、年齢、体重及び検査方法により適宜増減する。
  3. 副甲状腺シンチグラフィ
    通常、成人には201Tlとして74MBqを静脈内に投与し、投与後5〜10分よりシンチレーションカメラで被検部を撮像することによりシンチグラムを得る。必要に応じ、甲状腺シンチグラフィによるサブトラクションを行う。
    なお、投与量は、年齢、体重及び検査方法により適宜増減する。

貯法

室温、遮光保存

有効期間

製造日から1週間

包装(容量)

シリンジタイプ:74MBq(1.0mL)、111MBq(1.5mL)、148MBq(2.0mL)
バイアルタイプ:74MBq(1.0mL)、111MBq(1.5mL)、148MBq(2.0mL)、222MBq(3.0mL)、296MBq(4.0mL)、370MBq(5.0mL)

規制区分

処方せん医薬品
注意−医師等の処方せんにより使用すること

承認番号

20300AMZ00282000

承認年月日

1991年4月26日

薬価基準収載医薬品コード

4300432A1018

薬価収載年月日

1987年10月1日

GS1-RSSコード(調剤包装単位・販売包装単位)

シリンジタイプ
74MBq:04987489301711・14987489301817
111MBq:04987489301728・14987489301824
148MBq:04987489301735・14987489301831
バイアルタイプ
74MBq:04987489301315・14987489301015
111MBq:04987489301322・14987489301022
148MBq:04987489301339・14987489301039
222MBq:04987489301346・14987489301046
296MBq:04987489301353・14987489301053
370MBq:04987489301360・14987489301060

JANコード

シリンジタイプ
74MBq:4987489301810
111MBq:4987489301827
148MBq:4987489301834
バイアルタイプ
74MBq:4987489301018
111MBq:4987489301025
148MBq:4987489301032
222MBq:4987489301049
296MBq:4987489301056
370MBq:4987489301063

 
添付文書 インタビュー
フォーム
製剤写真 検定日表
PDF(添付文書)
(196KB)
PDF(インタビューフォーム)
(892KB)
製剤写真
(116KB)
製品関連FAQ
このページのトップへ