製品関連FAQ TOPへ戻る

ヨードカプセル-123サイクロトロンRI製剤

[ヨードカプセル-123] 更新日:2015/01/30
F080426甲状腺への集積機序は?
放射性ヨウ素は安定ヨウ素と同じ挙動を示します。 ヨウ素は一部胃、大部分は腸管内でいったんヨウ化物イオン(I-)に還元されて速やかに吸収されます。血中に移行したI-は、甲状腺の上皮細胞によって能動的に取り込まれます。甲状腺はI-を有機化し、トリヨードサイロニン(T3)及びサイロキシン(T4)を合成します。T3及びT4は濾胞腔にコロイドとして貯蔵されます1,2)

【参考文献】
1) ヨードカプセル-123 インタビューフォーム(改訂2版), 2009
2) 久田 欣一 他 : 最新臨床核医学 第2版 p.134-135, 1991

質問一覧へ戻る


[ヨードカプセル-123] 更新日:2015/01/30
F080426排泄部位・排泄率は?
経口投与された123Iの大部分は代謝されずヨウ化ナトリウムのまま尿中に排泄されますが、一部は代謝されてヨードチロジンとなり尿中に排泄されます1)
甲状腺機能が正常(摂取率は最大15%)な成人における排泄率は、投与後1時間で7.9%、6時間で37.6%、24時間で76.1%でした2)

【参考文献】
1) ヨードカプセル-123 インタビューフォーム(改訂2版), 2009
2) Berman M 他:J Nucl Med 16:857-860, 1975

質問一覧へ戻る


[ヨードカプセル-123] 更新日:2015/02/25
F110419カプセルの内容積・大きさは?
以下の通りです1)
内容積(mL) 約0.49
全長(mm) 約19.5
外径(mm) キャップ 約6.90
ボディ 約6.61


【参考文献】
1) 日本メジフィジックス社資料

質問一覧へ戻る


[ヨードカプセル-123] 更新日:2015/01/30
F030401食事によるヨード制限はどの程度の期間行うべきですか?ヨード制限中に摂取可能なヨード量はどのくらいですか?
検査前1〜2週間程度行い、検査終了まで続けます1,2)
ヨード制限時に摂取するヨード量は1日あたり200〜250μg以内に抑えることが望ましいとされています3)
なお、バセドウ病と無痛性甲状腺炎の鑑別の場合、2〜3日でよい4)、制限は不要5)との意見もあります。

─使用上の注意(添付文書6.適用上の注意より抜粋)6)
検査前1〜2週間は、ヨウ素を含む食物や甲状腺摂取率の検査に影響する薬剤は摂らせないこと。

【参考文献】
1) 鳥住 和民 他 : 核医学検査手技の手引 p.31-34, 2000
2) 原田 種一 他 : 甲状腺・上皮小体の画像診断 p.50, 1994
3) 渭原 博 他 : 臨床栄養 91:525-528, 1997
4) 岡村 建 他 : 内科 100:861-864, 2007
5) 平岩 哲也 他 : 日本内科学会雑誌 92:238, 2003
6) ヨードカプセル-123 添付文書(改訂3版), 2010

質問一覧へ戻る


[ヨードカプセル-123] 更新日:2015/01/30
F020422甲状腺シンチグラフィに影響を与える薬剤とその休薬期間は?
甲状腺への123Iの取り込みを低下させる薬剤と休薬期間の目安を下記に示します1-4)
(造影剤や色素については、次の「ヨード含有造影剤や色素投与後に検査を行う場合、甲状腺機能検査や摂取率に影響がありますか?」参照)

分類一般名休薬期間
甲状腺ホルモン剤
(T4、甲状腺末)
レボチロキシンナトリウム(T4 4週間以上
乾燥甲状腺
甲状腺ホルモン剤(T3 リオチロニンナトリウム(T3 1週間以上
抗甲状腺剤 チアマゾール(メチマゾール) 3週間以上
プロピルチオウラシル
ヨード含有薬剤 ヨウ化カリウム、ルゴール等 2週間以上
その他の薬剤 スルホンアミド系化合物、コルチコステロイド(副腎皮質ホルモン)、ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)、スルホニル尿素(SU剤)、過塩素酸塩、抗ヒスタミン剤 1週間以上
甲状腺ホルモン剤(T4、T3):4〜6週間、抗甲状腺剤:4週間と、より長めの休薬期間を設定している文献もあります2)


【参考文献】
1) 鳥住 和民 他 : 核医学検査手技の手引 第8版 p.31-34, 2005
2) 久保 敦司 他 : シンチグラムアトラス-正常像とピットフォール- p.43, 1997
3)  社団法人 日本アイソトープ協会 医学・薬学部会 放射性医薬品専門委員会 : RADIOISOTOPES 56:33-46, 2007
4) 小西 淳二 他 : 放射線医学大系 38巻 B内分泌 p.36-37, 1986

質問一覧へ戻る


[ヨードカプセル-123] 更新日:2015/01/30
F030402ヨード含有造影剤や色素投与後に検査を行う場合、甲状腺機能検査や摂取率に影響がありますか?
各種ヨード含有造影剤の添付文書には影響を及ぼすため、ヨード含有造影剤投与前に検査を行うとの記載があります。具体的な影響期間を表1に示します。
また、色素(ICG)の添付文書には1週間以上の間隔をおくこととの記載があります(表2参照)。

表1.各種ヨード含有造影剤投与後の放射性ヨードによる甲状腺機能検査への影響
  一般名 商品名 影響期間又は制限期間
イオン性 アミドトリゾ酸ナトリウムメグルミン
(Meglumine sodium amidotrizoate)
ウログラフィン(10版) 1ヵ月間は影響を及ぼす
ガストログラフィン(8版) 記載なし
イオトロクス酸メグルミン
(Iotroxate meglumine)
ビリスコピン(8版) 2ヵ月間は影響を及ぼす
イオキサグル酸(Ioxaglic acid) ヘキサブリックス(13版) 1ヵ月間は実施しないこと
非イオン性 イオヘキソール(Iohexol) オムニパーク(24版)、
イオヘキソール(10版)、
イオパーク(18版)、
イオベリン(16版)
1ヵ月間は実施しないこと
イオベルソール(Ioversol) オプチレイ(1版) 1ヵ月間は実施しないこと
イオパミドール(Iopamidol) イオパミロン(16版)、
オイパミロン(17版)、
バイステージ(21版)、
イオパミドール(3版)
2週間は影響を及ぼす
イオメプロール(Iomeprol) イオメロン(13版) 1ヵ月間は実施しないこと
イオキシラン(Ioxilan) イマジニール(13版) 1ヵ月間は実施しないこと
イオトロラン(Iotrolan) イソビスト(10版) 1ヵ月間は影響を及ぼす
イオジキサノール(Iodixanol) ビジパーク(12版) 2週間は実施しないこと
油性 ヨード化ケシ油脂肪酸エチルエステル注射液 リピオドール(9版) 記載なし

表2.ヨード含有肝機能測定用色素検査後の放射性ヨードによる甲状腺摂取率検査への影響
一般名 商品名 制限期間
インドシアニングリーン(ICG) ジアグノグリーン(改訂8版)、
オフサグリーン(改訂5版)
1週間以上の間隔をおく
※商品名欄の(○版)は、添付文書の改訂版を示す。
使用する造影剤や色素の最新の添付文書を確認してください。

質問一覧へ戻る


[ヨードカプセル-123] 更新日:2015/01/30
F131409カプセルを飲めない患者の場合、どうしたらいいいですか?
注射筒やフラスコにカプセルを入れ、微温湯等で溶解させてから、患者に投与している報告があります1-3)

なお、摂取率を測定する場合は123Iを全量投与することが必要ですが、3回以上洗い流して飲ませれば容器に残る123Iは1%以下であったと報告されています2)

【参考文献】
1) 北村 正幸 他 : 小児科 48:1549-1556, 2007
2) 吉見 あやこ 他 : 小児内科 18:1369-1374, 1986
3) 久田 欣一 他 : 最新臨床核医学 第3版 p.670, 2000

質問一覧へ戻る


[ヨードカプセル-123] 更新日:2015/01/30
F100411ヨードアレルギー患者に投与しても大丈夫ですか?製品に含まれるヨード量は?
ヨードカプセル-123に含まれるヨード量はわずか(約51.8pg)ですが、ヨードアレルギーの発症に閾値はありませんので、アレルギーが起こる可能性はゼロとは言えません。食品中の微量のヨードによってさえアレルギーが起こることがあります1,2)
必ず、医師の判断の下、ご使用いただきますようお願いします。

【参考文献】
1) 足立 厚子 他 : 皮膚 31:25-30, 1989
2) 久保田 由美子 他 : アレルギー 47:1046, 1998

質問一覧へ戻る


[ヨードカプセル-123] 更新日:2015/01/30
F150403甲状腺摂取率検査で、3時間値が24時間値より高くなるのはなぜですか?
ヨード制限が不十分な場合に、このような現象を認めることがあります1,2)123I甲状腺摂取率3時間値はヨード捕獲能を、24時間値は甲状腺ホルモン合成能を反映していますが、ヨード摂取量が多いと、甲状腺内に捕獲されたヨードの一部は甲状腺ホルモンとして合成されずに、甲状腺外無機ヨードプール(細胞外液中)に分布してしまうためです1)

また、ヨード有機化障害による機能低下症やヨード代謝の亢進した甲状腺機能亢進症でも、同じ現象を認めます1,2)

【参考文献】
1) 御前 隆 他 : カレントテラピー 13:556-559, 1995
2) 久田 欣一 他 : 最新臨床核医学 第2版 p.134-137, 1991

質問一覧へ戻る


[ヨードカプセル-123] 更新日:2017/07/21
F300022プランマー病の診断に使用する製剤は?
123I、99mTcO4-が使用されています1)
プランマー病における甲状腺シンチグラフィ(123I、99mTcO4-)は、結節に高集積を示します。甲状腺刺激ホルモン(TSH)が抑制されているため、結節以外の正常甲状腺組織はほとんど描出されません2)

【参考文献】
1) 小原 孝男 : 診断と治療92:359-365, 2004
2) 阪原 晴海 : 臨床画像 28:690-699, 2012

質問一覧へ戻る


このページの上へ