研究会・学会展示

ホーム > 核医学の発展のために > 研究会・学会展示

主要研究会

当社では、全国規模の研究会として、心臓核医学における「ニュータウンカンファレンス(NTC)」、脳神経核医学における「ブレイン・ファンクション・イメージングカンファレンス(BFIC)」をそれぞれ年1回開催しています。研究会には、心臓核医学、脳神経核医学に携わっている医療関係者が多数参加され(各約1,000名)、活発な討論が行われます。また、研究会終了後には、記録集や研究会を収録したDVDを作成し、さらに多くの先生方へ情報を提供しています。

学会展示

多くの専門分野の先生が集まる医学会開催時に併設の展示会場にてブースを設け、核医学の啓発活動を行っています。展示ブースでは、SPECT/PET検査のスタンドバナーを用いて、多くの先生方に立ち寄っていただき、臨床に役立つ核医学の学術情報や、製品の適正使用に関する情報を提供しています。このような活動を通して医療の質の向上に貢献しています。

日本核医学会での展示ブース

このページの先頭へ