環境マネジメントシステム

ホーム > CSR 核医学とともに > 社会から信頼される企業であり続けるために > 環境 > 環境マネジメントシステム

環境マネジメント組織

2001年に千葉工場・兵庫工場において、それぞれ環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得しました。認証取得後は、両工場において環境方針、環境目的、環境目標を定め、実行組織としてISO推進員会を組織するとともに、環境管理マニュアルをはじめとする手順に則り、PDCAのステップを実践することで継続的な改善活動を進めています。

ISO定期審査・ISO更新審査

ISO14001認証を取得した千葉工場および兵庫工場のいずれもが、年1回のISO14001定期審査に加え、2016年度実施の更新審査において、環境マネジメントシステムが適切に維持・運営されていることがISO審査登録機関によって確認されました。

ISO14001認証を取得した組織は、環境マネジメントシステムを適切に維持し、改善を継続的に実施することが求められています。このためISO審査登録機関による年1回の定期審査および3年毎の更新審査において、環境マネジメントシステムの要求事項の適合確認に加え、改善活動が継続的に実施されていることを確認します。

このページの先頭へ