多様な人材雇用・人権の尊重

ホーム > CSR 核医学とともに > 社会から信頼される企業であり続けるために > 雇用・人材・人権 > 多様な人材雇用・人権の尊重

人権の尊重

ハラスメント禁止、相談窓口など

世界人権宣言において謳われるように、すべての人はいかなる差別も受けず、自由に生活できる権利があります。当社は、人権尊重意識の浸透を図り、問題の発生を未然に防ぐため、社内外にコンプライアンス相談窓口を設置する他、従業員の身近な相談先としてオンブズパーソンを選任し、組織しています。
また、全従業員に「NMPコンプライアンス・プログラムハンドブック」を配付し、不当な差別・嫌がらせの禁止、セクシャルハラスメントの禁止を徹底しています。

多様な人材雇用

障がい者雇用

障がい者の雇用を通じて、福祉の向上を図ることが社会全体の共通の使命であると認識し、障がい者の積極的な採用活動を行うとともに、障がい者が活躍できる職場環境の整備に取り組んでいます。

障がい者雇用率

年度 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
雇用率 2.0% 2.2% 2.1% 2.2% 2.1%

このページの先頭へ